くだもの王国福島のフルーツ専門店『いづみ屋』
カートの中
くだもの王国福島のフルーツ専門店『いづみ屋』

 


献上柿『会津みしらず柿』10k 訳あり『会津みしらず柿』  


くだもの王国 福島県産 サンふじりんご くだもの王国 福島県産 お買い得 サンふじりんご 福島の萱場梨「新高」
本場の渋柿「蜂屋柿」
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
モバイル サイト
携帯はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓


いづみ屋
インフォーメーション
いづみ屋にご来店頂き誠にありがとうございます。 ご要望や取扱商品等のご希望がございましたら お気軽にお問合わせください。

〜生産者の方へ〜
ご自慢の商品がございましたら ぜひ、ご連絡ください。

お問い合わせメール


あんぽ柿

あんぽ柿


『福島名産 あんぽ柿』

あんぽ柿 発祥の地として名高い
『福島のあんぽ柿』は
羊羹のような柔らかい
独特の食感!!
福島の気候と風土が作り出した
本家本物のあんぽ柿!!

福島産あんぽ柿



福島のあんぽ柿は渋柿の「蜂屋(はちや)柿」から作られています。



福島産あんぽ柿



収穫された蜂屋柿は心棒を残し皮をむきます。



福島産あんぽ柿



蜂屋柿(はちや柿)の心棒を縄に引っ掛けて吊るし、天日で乾燥させて作られます。

あんぽ柿を作る家々は一面 黄色い干し柿のカーテンに覆われ、福島の冬の訪れを思わせる風物詩!!



福島産あんぽ柿



そして

福島名産あんぽ柿

のできあがり!!



福島産あんぽ柿



当店『いづみ屋』から車で30分走ると、そこには、 あんぽ柿の里「梁川町」があります。毎年、 11月中旬頃から蜂屋柿を収穫して1個ずつ 丁寧に皮をむき、軒下に干す光景は冬の訪れを 思わせる風物詩。太陽の光をいっぱい詰め込んだ 「あんぽ柿」はビタミン・カルシウム・食物繊維が 豊富に含まれています。万葉集にも詠まれた 「あんぽ柿」冬の味覚として、福島の「あんぽ柿」を ご賞味ください。



◆名前の由来

「あんぽ柿」名前の由来は、皮をむいた柿を天日に干すことから「天干柿(あまぼしがき)」 と呼ばれ、それが明治時代に「あんぽ柿」と呼ばれるようになった。渋い柿を干すことで 甘くなることを意味する「甘干柿(あまぼしがき)」を転じて「あんぽ柿」となったとも言われ ています。